シミができてしまったのでしていることを共有したいと思う

私は数年前に唇に海苔がついていると思われるくらいのシミができ、人から頬にシミができていると言われ、人が目に付くシミができていることに気づかされたことをきっかけにシミを消すケアをするようになりました。

唇にできたシミはレーザーに頼らず、自分で消せる方法もあるというので始めてみることにしました。

唇にシミができた原因は、薬用リップがきれたとき、代わりにリップグロスを何日も使ってしまったことでした。

口紅を使い始めた時から色素沈着には気をつけていましたが、リップグロスは見た目や付けた感じが潤って見えるので、薬用リップのように唇が潤うものだと思って寝る前に付けてしまいました。

リップグロスには口紅と同様、合成色素が使われています。

唇にシミができてから数年経つのでお肌のターンオーバーも何度かあったと思いますが、合成色素による色素沈着でできたシミは薄まることはありませんでした。

唇のターンオーバーは皮膚に比べとても早いようで、皮膚にできたシミよりも早く消える可能性があるそうです。

私は高保湿の薬用リップを塗ってもすぐ乾き、何度も塗らないといけない乾燥した唇です。

リップグロスは乾燥した唇につけると、乾燥した縦ジワから着色料が入り込んでシミになります。

唇が乾燥しない人にはシミはできませんが、乾燥する人は合成色素が色素沈着しやすいそうです。

口紅やリップグロスは植物性の色素から作られているものが良く、合成色素無配合で紅花色素入りの口紅を買ってみました。

使用してみたところ、保湿成分も植物性でカミツレ花エキス配合なのですが、乾燥感があって私には潤いが足りませんでした。

唇のシミにはホホバオイルが良く、口紅の下地にホホバオイルで唇ケアをして口紅を付けましたが、口紅の色が薄まりあまり気に入らない色になってしまいました。

そして今まで使っていた口紅がしっとりと潤う口紅で塗り心地が良かったため、使いたくなくなりました。

唇が乾燥しやすい人にとっては、植物性の色素から作られている口紅は潤いが足りないかもしれません。

私は口紅の下地にホホバオイルをつけるのはダメでしたが、溶けた口紅を浸透しづらくするために、口紅の下地にホホバオイルをつけると良いそうです。

ホホバオイルは着色料の浸透から唇を守る役割を果たしてくれると共に、着色料が入り込んでしまったとしてもUV効果を発揮し、紫外線によるシミを抑えてくれます。

UV効果としては、UV効果のある薬用リップもありますが、薬用リップよりもホホバオイルを直接付けた方が良いです。

そしてホホバオイルは熱に強く、熱い飲み物を飲んでも唇を守る働きや美容成分が壊れることはありません。

私は飲み物を飲みながら肌のケアをしていた時、ホホバオイルを間違って口に含んでしまったことがあったのですが、全然口の中が気持ち悪くなりませんでした。

ホホバオイルは匂いも味もなく、口に付けても安全だそうです。

唇のシミを効果的に消すには

■保湿をしっかりと

高い保湿力・優れた浸透率からホホバオイルが良く、唇にできたシミやくすみを改善してくれます。

美容成分があり、唇に栄養を与えてくれます。

寝る前に薬用リップをつけるのはシミになるのでつけないようにしましょう。

唇のシミを消すための保湿はホホバオイルの他に、シミ取り美容液やシミ消しクリームをつけるのが良いです。

私が使っていたシミ取りジェルは口に入ると苦かったので、シミ取りジェルは唇には使いませんでした。

■クレンジングについて

クレンジングや洗顔料選びは、ビタミンC配合で、クリーム状やジェル状のものが良く、私はクレンジングと洗顔が一緒のクレンジングバームを買いました。

オイル状は更にシミが濃くなったり、皮がむけたりする場合があるというので選ばないようにしました。

拭き取りメイク落としは唇に刺激を与えるので、唇には使ってはいけないそうです。

私は拭き取りメイク落としは頬でも刺激が強いです。

拭き取りメイク落としをしたあとは化粧水をしなくてもしっとりしますが、刺激の強い拭き取りメイク落としが慣れていたので、クレンジングバームはとてもやさしい感触した。

洗顔後は唇もしっかりと保湿します。毎日でなくていいので洗顔後、定期的にはちみつパックや泥パック(保湿性が高い)をするのがオススメです。

簡単に取ってしまうには、皮膚科のレーザー治療で取るのが一番効果的だそうです。    今では皮膚科のレーザー治療よりも優れていると言われている、シミ取り化粧水が出てきています。

肌のシミの方はシミ取りジェルを1本使い切りました。

使用感はとても良かったのですが、薄まることはありませんでした。

シミ取りジェルでシミを消すことは諦め、今は薬用シミトリン ピーリングエッセンスを週2~3回使用しています。

今買ってある薬用シミトリン ピーリングエッセンス2本を使い終わってもシミが消えてなかったら、諦めるか皮膚科のレーザー治療よりも良いとされているシミ取り化粧水を試してみるか考えたいと思います。

ホホバオイルは唇のシミ取りのために初めて購入しましたが、ベタベタせず合成のものが入ってない使用感がとても良かったのです。

唇のシミは取れなかったとしても、薬用リップから切り替えホホバオイルで保湿していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です